神田 · 绣渤意について

 

 

 

神田 · 绣渤意について

 

品牌简介

ブランドプロフィール

  神田は1965年の創業以来、商品を消費者目線を中心にし、匠基準を厳守し、消費者により安全、より健康、より高品質なキッチン用品を提供するように尽力してきました。50年間の継続的な消費者の口コミにより、傘下の商品の累積販売量が国内外で4億を超えました。

 

  绣渤意是绣渤意(中国)傘下のクリエイティブなホームブランドで、上海、杭州、煙台、香港で事業部門を設立し、中国各地にマーケティング活動し、目覚ましい成果を上げました。商品は台所用品をメインにし、陶器食器、小物家電製品、アイディア日用雑貨、美容ケア等のシリーズまで、日常生活の多くの分野に浸透しています。

 

  2018年には、日本の国民的厨房器具ブランド神田と手を組み、技術、サプライチェーン、マーケティング、人材輩出等を多くの分野を含み、コラボしてきました。匠精神を元に、日本の匠技を中国に導入し、世界規模の供給網を作り出し、神田&绣渤意合体型の高品質な商品を国際市場に進出させ、消費者により健康的で安全、便利、幸せな高品質生活体験を果たしました。

 

  神田绣渤意は常に「国境なき匠心、神田は中国を愛する」のコンセプトを理念にし、自社ブランドを愛用する中国消費者達に全力を尽くしてきました。神田绣渤意は国際開発センターを中国に設立し、最先端技術と匠技を統合させ、消費者を満足させる優れた商品を世に送り出し、中国消費者の信頼と認知度を獲得し、現在(サム、メトロ)等の会員制スーパーを含む500軒以上のスーパー及びショッピンモールに進出しています。

ブランドプロフィール

  神田は1965年の創業以来、商品を消費者目線を中心にし、匠基準を厳守し、消費者により安全、より健康、より高品質なキッチン用品を提供するように尽力してきました。50年間の継続的な消費者の口コミにより、傘下の商品の累積販売量が国内外で4億を超えました。

 

  绣渤意是绣渤意(中国)傘下のクリエイティブなホームブランドで、上海、杭州、煙台、香港で事業部門を設立し、中国各地にマーケティング活動し、目覚ましい成果を上げました。商品は台所用品をメインにし、陶器食器、小物家電製品、アイディア日用雑貨、美容ケア等のシリーズまで、日常生活の多くの分野に浸透しています。

 

  2018年には、日本の国民的厨房器具ブランド神田と手を組み、技術、サプライチェーン、マーケティング、人材輩出等を多くの分野を含み、コラボしてきました。匠精神を元に、日本の匠技を中国に導入し、世界規模の供給網を作り出し、神田&绣渤意合体型の高品質な商品を国際市場に進出させ、消費者により健康的で安全、便利、幸せな高品質生活体験を果たしました。

 

  神田绣渤意は常に「国境なき匠心、神田は中国を愛する」のコンセプトを理念にし、自社ブランドを愛用する中国消費者達に全力を尽くしてきました。神田绣渤意は国際開発センターを中国に設立し、最先端技術と匠技を統合させ、消費者を満足させる優れた商品を世に送り出し、中国消費者の信頼と認知度を獲得し、現在(サム、メトロ)等の会員制スーパーを含む500軒以上のスーパー及びショッピンモールに進出しています。

新建锚点17
新建锚点18
新建锚点19
新建锚点20
新建锚点21
新建锚点22
品牌定位

匠心でクリエイティブな製品に力を注ぐ

  製造業が追求する「匠精神」は、常に世界に認められてきました。器具の優れた品質と人間味あるデザインは、器具の純粋な味わいを表現し、人々に使用時の快適さを与えます。绣渤意は、日本の職人技を中国消費者の生活習慣に取り入れ、中国の消費者が愛用する製品を丁寧に磨き上げています。

 

  古典美学の基調の上に、多数の革新的な要素が注入し、製品をより一層お洒落でスタイリッシュな現代風に仕上げました。

心に寄り添い、生活の温もりを感じさせる

現代社会は誰もが自分の心の声を聞いて欲しい時代であり、绣渤意は生活用品を視覚、触覚、感情などの角度から、消費者の心に近づき、スタイリッシュなデザイン、優れた品質、使い心地等を融合した斬新な商品を、消費者に「まるで自分のために作った」ような感じで、常に思いやりを感じさせます。

 

ブランド位置

 

匠文化
プロ品質
健康にフォーカス
幅広い消費者層向け

 

ブランド精神

 

小さな巨人

 

ブランドビジョン

 

消費者にクリエイティブで高品質な製品を提供する

 

 

ブランド理念

 

匠技で斬新な製品を捧げる


匠心でクリエイティブな製品に力を注ぐ

  製造業が追求する「匠精神」は、常に世界に認められてきました。器具の優れた品質と人間味あるデザインは、器具の純粋な味わいを表現し、人々に使用時の快適さを与えます。绣渤意は、日本の職人技を中国消費者の生活習慣に取り入れ、中国の消費者が愛用する製品を丁寧に磨き上げています。

 

  古典美学の基調の上に、多数の革新的な要素が注入し、製品をより一層お洒落でスタイリッシュな現代風に仕上げました。

心に寄り添い、生活の温もりを感じさせる

現代社会は誰もが自分の心の声を聞いて欲しい時代であり、绣渤意は生活用品を視覚、触覚、感情などの角度から、消費者の心に近づき、スタイリッシュなデザイン、優れた品質、使い心地等を融合した斬新な商品を、消費者に「まるで自分のために作った」ような感じで、常に思いやりを感じさせます。

ブランド位置

匠文化
プロ品質
健康にフォーカス
幅広い消費者層向け

ブランド精神

小さな巨人

ブランドビジョン

消費者にクリエイティブで高品質な製品を提供する

ブランド理念

匠技で斬新な製品を捧げる

ブランドデザインコンセプ

健康的、シンプル、温もり

ブランドスローガン

匠技の作品は永遠に輝く

发展历程

沿革

  • 2018年

    国内外の専門デザイン学校と提携しました。

  • 2019年

    IFデザイン賞最終候補に選ばれました。

    レッドデザイン賞の最終候補に選ばれました。

    绣渤意ブランドが日本に進出。

    日本の国民的厨房器具ブランド神田とコラボし、製品は日本のGマー

    クに登場し、多くの賞賛を獲得しました。

  • 2020年

    神田と連携して、武漢の新型コロナの予防と管理作業の最前線に防護

    資材を寄付しました。

    神田&绣渤意ブランドの新しいコンセプトを打ち出す。

    抗菌フライパンとこびりつき難いフライパンの研究開発

    スマート家電製品ラインを開始します。

  • 2021年

    绣渤意と神田はグローバルサプライチェーンを立ち上げ、世界規模の研究開発と生産を開始しました。

    世界工場の重心を中国に移し、工場を拡大し、人材、技術、設備を

    投入し、年間生産量は1,000万個を超えました。

    神田&绣渤意ブランドのIPイメージ神田太郎(たこちゃん)を誕生

    させました。キッチン家電にスマート遠隔操作技術を取り入れ、

    スマート電気圧力鍋が市場に出回りました。

  • 2022年

    WABCと提携し、知的障害者の社会進出のための”希望”と言う

    テーマの公益活動を実施しました。”希望”の公益活動から誕生した”

    希望シリーズ”のテーブルウェアを販売開始しました。

    ”チタンシリーズ”純チタンとチタン合金の中華鍋を販売開始、

    神田&绣渤意の「健康で焦げ防止」料理新理念を打ち出しました。。

    第5回中国国際輸入博覧会に招待されました。

  • 2023年

    【100%安心安全】鍋具に選ばれました。

     鉄神シリーズは日本シェフ協会から【一番好きな料理鍋】の称号を授与されました。

沿革

  • 2018年

    国内外の専門デザイン学校と提携しました。

  • 2019年

    IFデザイン賞最終候補に選ばれました。

    レッドデザイン賞の最終候補に選ばれました。

    绣渤意ブランドが日本に進出。

    日本の国民的厨房器具ブランド神田とコラボし、製品は日本のGマー

    クに登場し、多くの賞賛を獲得しました。

  • 2020年

    神田と連携して、武漢の新型コロナの予防と管理作業の最前線に防護

    資材を寄付しました。

    神田&绣渤意ブランドの新しいコンセプトを打ち出す。

    抗菌フライパンとこびりつき難いフライパンの研究開発

    スマート家電製品ラインを開始します。

  • 2021年

    绣渤意と神田はグローバルサプライチェーンを立ち上げ、世界規模の研究開発と生産を開始しました。

    世界工場の重心を中国に移し、工場を拡大し、人材、技術、設備を

    投入し、年間生産量は1,000万個を超えました。

    神田&绣渤意ブランドのIPイメージ神田太郎(たこちゃん)を誕生

    させました。キッチン家電にスマート遠隔操作技術を取り入れ、

    スマート電気圧力鍋が市場に出回りました。

  • 2022年

    WABCと提携し、知的障害者の社会進出のための”希望”と言う

    テーマの公益活動を実施しました。”希望”の公益活動から誕生した”

    希望シリーズ”のテーブルウェアを販売開始しました。

    ”チタンシリーズ”純チタンとチタン合金の中華鍋を販売開始、

    神田&绣渤意の「健康で焦げ防止」料理新理念を打ち出しました。。

    第5回中国国際輸入博覧会に招待されました。

IP 形象

IPイメージ

图片展示

  名前:神田太郎

  ニックネーム:田子ちゃん

  出身地:行平谷

  性別:少年

  年齢:14歳

  性格:親切で、優しい、冒険的で鈍くさいタイプ、時には不器用、時には気ま

  ぐれで鋭いです。

  家庭状況:両親と一緒に暮らす。先祖代々からの鋳物鍋技術で、父親は、

  100年の歴史を持つ鉄工房の神田金属製作所を経営していました。

  仲間:momo、鹿一、小奈

 

  宝物:如意ハンマー

  小田子は行平谷で暮らす天真爛漫な少年で、先祖代々のワークショップ「神田金属製作所」が商売繁盛でも、彼は常に「大きな仕事を創造したい」と思って、「鉄鍋を打つ」ことには全く興味が無かったです。精々父親の圧力で鋳鉄鍋の基本技を少し学んだ程度です。

 

  ある日、父親が突然重い病で倒れ、ワークショップに大きな打撃をもたらしました。納期遅れなどが続き、母親は毎日解約と弁償金支払いの対応に追われました。その時、小田子が人心満々に自分でやり遂げると言い出しました。現実はまだまだ見習い程度の技術なので、作りあがった鍋は全く駄目で、匠心が無く、お客さんの信用を失い、いよいよ100年の老舗看板の幕を下す事は目に見えてきました。父親は怒りと心配で病気が更に深刻になり、嘗て繁盛していたお店もがらがら閉店状態に陥り、家族全員が周りに笑いものに曝されました。小田子は役立たずの自分に目を覚まし、一から修行して立派な鉄鍋職人になって家業を復活させる決心しました。両親と別れを告げた後、仲間と一緒に険しい修行の旅に出ました。

 

  ダルマ職人に弟子入りし、過酷な修行の中で、小田子達が奇跡的に100年前の行平谷の大惨事の秘密と長い間失われた「行平鍋秘伝」書籍の手がかりを見つけました...謎を解き明かし、「行平鍋秘伝」を取り戻し、完璧なフライパンを作り出すために、皆で新しい冒険を始めました...途中で色々と困難に直面する場面もありましたが、小田子達は夢を諦めず、勇敢に立ち向かい、全てを克服し、大きく成長しました。この冒険で小田子は仲間に対する責任感、寛容、愛する事も学びました。

 

  最終的に小田子は夢を実現し、消息不明の「行平鍋秘伝」を見つけ、最も丈夫で美しいフライパンの鋳造技術を磨き、自分で作った鍋でおいしい料理を作り、より多くの人に食べる喜びと幸せを与えました。愛しい両親の元に戻った後は、「神田金属製造所」の看板を掛け直し、絶世の鋳鉄鍋技を世に広げ、代々受け継がれる事になりました。

IPイメージ

图片展示

  名前:神田太郎

  ニックネーム:田子ちゃん

  出身地:行平谷

  性別:少年

  年齢:14歳

  性格:親切で、優しい、冒険的で鈍くさいタイプ、時には不器用、時には気ま

  ぐれで鋭いです。

  家庭状況:両親と一緒に暮らす。先祖代々からの鋳物鍋技術で、父親は、

  100年の歴史を持つ鉄工房の神田金属製作所を経営していました。

  仲間:momo、鹿一、小奈

 

  宝物:如意ハンマー

  小田子は行平谷で暮らす天真爛漫な少年で、先祖代々のワークショップ「神田金属製作所」が商売繁盛でも、彼は常に「大きな仕事を創造したい」と思って、「鉄鍋を打つ」ことには全く興味が無かったです。精々父親の圧力で鋳鉄鍋の基本技を少し学んだ程度です。

 

  ある日、父親が突然重い病で倒れ、ワークショップに大きな打撃をもたらしました。納期遅れなどが続き、母親は毎日解約と弁償金支払いの対応に追われました。その時、小田子が人心満々に自分でやり遂げると言い出しました。現実はまだまだ見習い程度の技術なので、作りあがった鍋は全く駄目で、匠心が無く、お客さんの信用を失い、いよいよ100年の老舗看板の幕を下す事は目に見えてきました。父親は怒りと心配で病気が更に深刻になり、嘗て繁盛していたお店もがらがら閉店状態に陥り、家族全員が周りに笑いものに曝されました。小田子は役立たずの自分に目を覚まし、一から修行して立派な鉄鍋職人になって家業を復活させる決心しました。両親と別れを告げた後、仲間と一緒に険しい修行の旅に出ました。

 

  ダルマ職人に弟子入りし、過酷な修行の中で、小田子達が奇跡的に100年前の行平谷の大惨事の秘密と長い間失われた「行平鍋秘伝」書籍の手がかりを見つけました...謎を解き明かし、「行平鍋秘伝」を取り戻し、完璧なフライパンを作り出すために、皆で新しい冒険を始めました...途中で色々と困難に直面する場面もありましたが、小田子達は夢を諦めず、勇敢に立ち向かい、全てを克服し、大きく成長しました。この冒険で小田子は仲間に対する責任感、寛容、愛する事も学びました。

 

  最終的に小田子は夢を実現し、消息不明の「行平鍋秘伝」を見つけ、最も丈夫で美しいフライパンの鋳造技術を磨き、自分で作った鍋でおいしい料理を作り、より多くの人に食べる喜びと幸せを与えました。愛しい両親の元に戻った後は、「神田金属製造所」の看板を掛け直し、絶世の鋳鉄鍋技を世に広げ、代々受け継がれる事になりました。

品牌资讯

ブランド情報

2020年11月,神田|繍渤意蓮の葉シリーズのステンレス鍋販売を開始する,アイデアはハスの葉と生まれつきの「自己清浄力」に由来しています。

釜の面で医用ステンレスの微細な突起をプレスして、化学のコーティングがないのにくっつかない効果を達成します。

图片展示

  Marketing@super-e.net.cn         www.super-e.net.cn

图片展示

  Marketing@super-e.net.cn  

   www.super-e.net.cn

オンライン相談

こんにちは、オンラインコミュニケーションのオンラインカスタマーサービスをクリックしてください。

連絡先の詳細
お問い合わせ
13901621230
QRコードをスキャン
QRコード
添加微信好友,详细了解产品
使用企业微信
“扫一扫”加入群聊
复制成功
添加微信好友,详细了解产品
我知道了