Language language

繍渤意

あなたの現在の場所 : ホーム > 私たちに関しては

ブランド紹介

日本誕生した繍渤意(スーパーイー)は研究開発、デザイン、越境EC、サプライチェーンへの管理、オンラインとオフラインの小売販売などの業務を行うブランドであり、傘下にはいくつの製品ジャンルが納めている、繍渤意(スーパーイー)はキッチン用品を始め、陶磁器の器、日用品雑貨、化粧品など。  

2018年から,完璧を求める鍋具,Super-e TRADE INC米国の専門製品の設計チームと協力デザイナーと親密に協力して、ブランドのためにアイデアを探しています。

2019年繍渤意は有名な料理道具企業の神田株式会社と提携しています。技術、サプライチェーン、マーケティング、人材などのブランド戦略協力を達成する。共同で製品の研究と開発、マーケティングを展開します,合資はグローバル化、専門化、インテリジェント化の生産基地を作る,現在日本、米国、中国に産研センターを設立しています。

繍渤意して中国、日本、米国の協同組合の資源の優位を統合して、ブランドの革新化と多元化を豊かにしました,ブランドの革新と多元化を豊かにしました,中国、日本などの料理道具と家庭、市場上の新しい力になります


職人たちの心を込めたクリエイティブな商品を提供する

日本職人の匠の精神と技は、世界でも高く評価されている。 日本製と言わば、 何となく「安心」、「使いやすい」、「上品」などという印象を持たれる方は多い。 繍渤意(スーパーイー)は、中国消費者の生活パターンに基づき、高い品質、細部までわたるその利便性と機能性、ミニマリストなデザインなど日本製品の特徴を取り入れ、「中国のお客様の想い」に応える商品の開発に日々研鑽を重ねている。

お客様の想いに応える、心に温めりと安らぎを感じさせる

「お客様の思い」は繍渤意(スーパーイー)が最も重視するポインであり、いかに見た目、手触り、使い心地をよりカスタマーのニーズに応じた商品を生み出すことが我々の使命だと考えている。シンプルなデザイン、優れた品質、利便性の高い機能で、ユーザーに少しでも良い使い心地をもたらし、量販なのに、カスタマイズっぽく感じさせ、「この品はわたしにぴったりだ」とお客様に思っていただくことは繍渤意(スーパーイー)が目指す目標である。

ブランドビジョン

カスタマーにクリエイティブかつハイクオリティーな製品を提供する

ブランドの目的

職人たちの心を込めたクリエイティブな商品を提供する

デザインコンセプト

健康·シンプル·使いやすい

ブランドスローガン

すべてが可能です

開発パス

  • 2018年10月、アメリカの専門デザイン学校と協力。

  • 2019年3月、彼はIF Design Awardの最終候補者に選ばれました。

  • 2019年7月、彼はRed Dot Design Awardの最終選考に残りました。

  • 2019年8月、創業者のSuper-e TRADE INC。

  • 2019年、神田株式会社と協力。 日本のGマークに出演し、多くの賞賛を獲得。

  • 2019年11月、新世代のスノーパンと環境に優しいセラミックアプライアンスを設計します。

  • 2020年には日本の神田製作所と連携し、日米の優れたリソースを結集し、刺繍ボイブランドの新しいコンセプトを創造していきます。

  • 2020年3月に抗菌スノーパン技術を開発

  • 2020年4月、ノンスティックスノーパン技術を開発

  • 2020年7月、桜雪平鍋が登場する。

  • 2020年8月,蓮の葉の抗粘鍋、幻彩雪平鍋などが続々と発売されています。

  • 2021年,繍渤意と神田の全面的なグローバルサプライチェーン配置を展開し、グローバル研究開発と生産モデルを起動します。

  • 2021年6月,神田&繍渤意ブランドマスコット神田太郎(田子ちゃん)誕生。

ブランドマスコット

3.jpg



名前:神田太郎

ニックネーム:田子ちゃん

国籍:日本

故郷:行平の谷

性别:少年

年齢:14歳です

性格:善良で、熱心で、冒険好きです,時には愚かで、時には賢いです。

家庭事情:両親と一緒に暮らします。代々家伝の鋳鍋技術で、父親は商売繁盛の百年鉄器工房「神田金属製造所」を営んでいます。

友達:momo、鹿の一、奈ちゃん

宝物:如意ハンマー


小田子は行平の谷の中で1人の憂いも心配もない少年で、家の伝道の仕事場の「神田金属製造所」の商売の人気がありますが、彼はいつも高すぎることが好きで、鍋を鋳ることが好きでなくて、最多は父の圧力の下で、適当に簡単な鋳鍋を学ぶのです。


ところが、突然の父の病気は、工房に大きな打撃を与えました。お客さんが何度も家に来て商品を催促していますが、お母さんが賠償金を払って解約しようとしていますが、小田子は自信満々に承諾しています。しかし、結局のところ、学芸が未熟で、小田子で作った平鍋は本当に下手です。お客さんたちは怒って、彼の家が信用できないと非難しています。職人精神を侮辱しています。百年の看板も壊されました。父は一気に病気になりました。かつて賑やかだった床屋が閑散となり、家族全員が嘲笑されていました。小田子はもう自分の疲れを我慢できなくなりました。両親を別れた後、小田子は親友と一緒に非凡な勉強の旅に出ました。



達磨職人との苦学の過程で、小田子は100年前の平山谷浩劫の秘密と行方不明になって久しい「平鍋の虎の巻」の手がかりを発見しました。みんなは新しい冒険を始めました。途中で経験した千の難関は小田子を絶えず成長させます。彼に何が夢を守るかを教えました。勇気、責任、寛容、無私な愛です。



ついに小田子は夢を叶えました。失われて久しい「行平鍋の虎の巻」を探して、最も堅固で美しい雪平鍋を作って、そして雪平鍋でたくさんの美味しい料理を作って、他の多くの人が美味しいものの創造の幸福を味わっています。小田子も日々の懐かしい家族のもとに戻り、改めて「神田金属製造所」の看板を高く掲げ、精巧な鋳鍋の腕前を世に伝えてきました......

ブランド情報

2020年11月,神田|繍渤意蓮の葉シリーズのステンレス鍋販売を開始する,アイデアはハスの葉と生まれつきの「自己清浄力」に由来しています。釜の面で医用ステンレスの微細な突起をプレスして、化学のコーティングがないのにくっつかない効果を達成します。

もっと理解する>>



連絡先

Marketing@super-e.net.cn

www.super-e.jp