体臭を解消したい人必見!

中年の男性独特のニオイを加齢臭と言いますが、実はまだ若い30歳ころから男性は体臭がきつくなり最終的にあの独特の臭いにを発するようになるのです!早めに気付いてケアを始めることで臭いは十分解消することができるのですが、問題はこの体臭は自分では気づかないことなのです!ある日突然今までと違う臭いを発するようになったら、さすがに気付きますが徐々に強くなる臭いには鈍感なので、ほとんどの人が自分の体臭がどんなの臭いなのかも分からずに生活しているのです。

 

もし、彼女や家族に指摘されたとしても常にその臭いのなかで生活している本人は全くわからず、とりあえず臭いらしいから何とかしなくては・・と思うのです。しかし、この30歳を過ぎたころから強くなる体臭はある意味老化であり、自然な体の老いなのでしっかり洗うだけで改善できることではないのです。

 

この体臭の原因は悪玉活性酸素と言われる成分で、これが体なかを酸化させることで悪臭が発生するのです。若いころはこの悪玉活性酸素を抑制する力が強かったのですが、年齢とともにその抑制力が弱まるため体臭がきつくなり、加齢臭になっていきます。これを改善するためには適度な運動で汗をかくことが大切で、運動が苦手な人はサウナなどで定期的に体内の毒素を排出すると良いそうです。また、ポリフェノールとビタミンCが豊富に含まれる食品を摂取することで、抗酸化効果が高まり臭いの抑制につながります。特別な食品じゃなくても、緑茶や赤ワインなどにポリフェノールが豊富でビタミンCは柑橘類や野菜などでも十分摂取することができます。

 

体臭は自分では感じにくい分、常に気を遣わなくてはなりません!体臭が原因で好きな人と上手くいかなかったり、会社などでも噂になったら嫌ですよね?社会人として最低限のエチケットとして体臭には気を付け、バランスの良い食事と適度な運動で体内に毒素をため込まないように気を付けましょう!イイ男はイイ香りがする・・と言いますが、確かに素敵な男性は外見だけではなく細かな部分まで気を使って清潔にしているのが分かりますよね。歳をとってもかっこよくいたいなら30代からの体臭ケアが大切なのです。