中性脂肪を落としたい!

40代前後になるとほとんどの人が健康診断で何らかの項目が引っかかると言われていますが、自分自身今まで健康だったので絶対にそんなことはない!と思っていたのですが先日40歳を迎えて初めての健康診断の結果が返ってきました!健康には自信があったため同僚たちがドキドキしながら結果を見ているのを横目で何の躊躇もなく開けたのですが、生まれて初めての判定・・問題がある部分は一つだったのですが、あまりのショックでしばらく立ち直れませんでした。改めて自分が引っかかった項目を見てみると、なんと中性脂肪!見た目は全く太っていないので「かさか!」と言った感じでしたが、とにかくこの数値を何とかしなくてはならないと思い、すぐに始められることを調べてみました。

 

1.毎日の飲酒量を減らす
特に趣味がないので毎晩家で飲む酒が何よりの楽しみ!週末は友人や同僚たちと遅くまで飲み歩くことも多く、一年でお酒を飲まない日を数えてみると・・インフルエンザを発症した日だけでした。しかも、高熱が出たのが一日だけだったので次の日からは家でゴロゴロしながら昼間から酒を飲んでしたな〜364日飲んでいたことになります。量は若いころに比べたら減ってきたものの、ビールを3本そのあとに日本酒かワインを飲めるだけ・・と言ったほとんど同じ量の酒を毎日飲んでいるのです。まずはこれをなんとか減らさなくてはいけないンので、ノンアルコールビールを大量に購入して平日は一切アルコールを摂らない生活を始めました。週末は解禁と言うことで好きなだけ飲んでも良いというマイルールを作ったのですが、飲まない生活に慣れると体の調子が良く時間を有効に使えることが分かったのです!ダラダラ酒を飲んでテレビを見ていた時間に本を読んだり、英語を勉強したり・・そんな生活が快適になってしまい、友人に誘われない限り自らお酒を飲むことがなくなりました。

 

2.普段の食事に気を付ける
中性脂肪はお酒だけではなく食生活の改善も必要なので、なるべくバランスよく野菜や肉、魚、豆類などたくさんの種類を食べるように心がけました。どうしても外で食べなくてはならないと時も多いので、中性脂肪に働きかける効果の高い飲料などを選ぶようにし、常に意識して生活するようになりました。

 

3.適度な運動
運動はきれいではありませんが、ジムに行く時間が勿体ないので一駅歩くようにしました、一駅と言ってもかなり距離があるので時間にすると30分から40分ほどかかり、往復なので約1時間のウォーキングをしていることになります。お酒を控えるようになったため、朝の目覚めが良いので早く起きて歩くのも苦になりません!

 

このように自分に出来ることをコツコツやってみると、今までどれだけ体に負担をかけて生きてきたのかが分かり、反省することばかりです。体も締まってきたと言われるので、次回の健康診断が今から楽しみです。
これらを気をつけることで中年から始まる薄毛対策にも効果的なのです!